【なぜ、 日本でなくアメリカ・テキサス州なんですか?】

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「人生は後半戦が面白い!」これからの自分の生き方とは?を問い、 ほどほどのお金・有意義な時間・ゆとりある心 を含めた 「リッチ・リタイア」を提唱し、 「今」を生きる価値を伝えるべく、日々活動しています。

【なぜ、日本でなくアメリカ・テキサス州なんですか?】

最近よくメッセージをいただく質問です。

理由は至極簡単!

超高齢社会の日本は、

昨年の出生数約98万人に対して、

死亡者数約130万人と、

人口減少社会に突入しています。

野村総研のデータでは、

現在約14%の空き家率が、

今後16年で約30.4%になるとの予測も。

参考:野村総研HP:
https://www.nri.com/jp/news/2016/160607_1.aspx

参考:野村総研HP:
https://www.nri.com/jp/news/2016/160607_1.aspx

 

そして、

日銀のマイナス金利政策の影響で、

収益確保に苦しむ銀行は、

金利が高めのアパートローンなど、

借りやすい行き過ぎた融資で

アパート建設バブルを引き起こし、

その結果すでに

空室が増える兆しも見せています。

金融庁もこれを問題視し、

アパート・マンション建設融資への監視強化
を始めています。

参考:金融庁が「アパートローンに鉄槌」
https://facta.co.jp/article/201704013.html

中村龍彦
8月21日の「羽鳥慎一モーニングショー」でも取り上げられていましたね!

出典:8月21日テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」より

地域によって差はあるでしょうが、

大局的に見れば

そこに投資をする理由が。。。>_<

今、アメリカが熱いです!

終活的な目線、

ファイナンシャルプランナーの目線からしても、

今、アメリカが熱いです!

日本のネガティブメディアは放送しない

アメリカ経済の現状。

先進国で唯一、人口が増え、

シェールガスも採れ、

世界一の産油国になったアメリカ。

日本の保険会社や証券会社も、

米国ドル建ての商品を

積極的に販売しています。

在米歴40年の、

リーバンズコーポレーション

Nick市丸( Nick Ichimaru)会長が来日され、

「なぜ、今アメリカで、なぜ今、テキサスなのか?」

そんな理由がわかるセミナーを開催されます。

・日本居住者だからこそできる、海外物件を使った節税策。

・日本と全く違う、不動産市場。

・北米トヨタ本社も、テキサスに移転。

・日本の大手企業の進出も続く、テキサス州。。etc

参考:TV東京「WBS」より

☆効果的な税金対策や、インカム、キャピタルゲイン。

☆効果的な資産運用。

☆生命保険での節税に限界を感じている方。

☆今はまだ投資は無理と思っていても興味がある方。

☆なぜ今アメリカなのかが知りたい方。

少しでも気になる方は、学びに来ませんか?

当日22日の日中は、
私のラジオ番組にもご出演いただきます。
そちらも、聴いてくださいね(^-^)/

前回の放送↓

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
『マイ☆テキサス不動産セミナー』

20170822「マイテキサス不動産セミナー@福岡」

申し込みは↓↓
https://goo.gl/6jB588

■日時:平成29年8月22日(火)
18時30分~20時30分

■場所:アクロス福岡502会議室

■定員:限定12名

■参加費:無料

■主催:「マイ☆テキサス不動産」
リーバンズコーポレーション

■協力:ライフ・アライブ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「人生は後半戦が面白い!」これからの自分の生き方とは?を問い、 ほどほどのお金・有意義な時間・ゆとりある心 を含めた 「リッチ・リタイア」を提唱し、 「今」を生きる価値を伝えるべく、日々活動しています。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 中村 龍彦 公式サイト , 2017 All Rights Reserved.